メインイメージ

高麗人参の効果的な飲み方

◆◆高麗人参を飲みはじめる前に
高麗人参の薬効を最大限に得るためには、まずあなたが何の病気か、何が原因でそうなったのか、医師の診断を踏まえて正確に認識することが大切です。
また、特に病気と言うほどではないが、困った症状に悩まされているとき、その症状が出やすい時期というものがある場合があります。
そういうときいは、その時期よりも1ヶ月くらい前から飲みはじめると良いでしょう。

◆◆初めてのときは少量から始める
高麗人参には、人それぞれに「必要量」というものが違います。
多量に摂ればよいというわけではなく、それとは逆に、少量すぎて効かないという場合もあります。
高麗人参を初めは少量から飲みはじめて、1ヶ月を越えるくらいをめどに、効かないようなら量を増やす必要があります。

◆◆あなたに合った服用量を見つける
高麗人参の必要量は、体質、体調、生活環境によって個人差があります。
効き目が現れ徐々に改善するようであれば、その服用量をキープして、ときに微調整を行ないながら継続していきます。

◆◆規則的に根気よく続けて飲む
漢方薬は大別すると2種類あり、外部から侵入した毒素や邪気を直接取り除く「瀉薬(しゃやく)」と、身体に不足したエネルギーを補う「補薬」です。
高麗人参は「補薬」に当たるので、もとより即効性のあるものではありません。
長く続けることで体質を改善し、病気に打ち克つ身体を作ると考えましょう。

◆◆空腹時に飲む
漢方は空腹時に服用するのが基本です。
空腹時に飲むことで、より早く吸収され、胃に残った食べ物に影響を受けて成分が変わってしまうことも避けられます。
ただし、胃の齢人は食後に飲むほうが良い場合もあるので、あなたの体調に合わせて調整しましょう。

◆◆子供に飲ませるときの注意点
高麗人参はぜひ子供にも飲ませたいものです。
ただし、乳幼児には飲ませないほうがよく、子供の体格をよく見て少量から飲ませはじめるのが基本です。
また、発熱があるとき、化膿しているときには炎症がひどくなることがあるので控えましょう。