メインイメージ

高麗人参の美容効果

高麗人参は美容にも効果があります。
「真の美容は健康から」とも言われますから、想像に難くない話ではありますが、高麗人参がどうして美容に良いのかを見ていきたいと思います。

5人の娘のうち4人が「ミス・韓国」に選ばれた、その両親に言わせると、「高麗人参茶を水代わりに飲ませていたためと思います」とのことです。
韓国で流行の整形手術のせいなどの皮肉は当てはまりそうになく、やはり外見の美のみを作り上げたような麗人は、単純に魅力を感じないものです。

「高麗人参茶」という言葉が出てきましたが、高麗人参の主要成分であるサポニンは、100℃のお湯では分解しないので、高麗人参茶はとても手軽で有効な高麗人参の摂取法です。
苦い不味いと言う人もありますが、薄めに入れて習慣にすれば、かえって癖になるものです。
慣れないうちはレモンや蜂蜜で調味するのも良いでしょう。

さて肝心の高麗人参の美容効果ですが、飲んで内側から美しく、という効果ももちろんあるのですが、外用にして美容効果があると言われています。

韓国における美人の条件として、「三白三黒」という言葉があり、美人のポイントが6つあることを示しています。
白い肌、白い歯、白目、この3つはあくまでも白く、黒い髪、黒い瞳、そしてはっきりした眉はあくまでも黒く、ということのようです。

高麗人参や高麗人参の葉を湯通しした水で髪や身体を洗うと、双方につやが出て美しくなるそうです。
実際に、高麗人参を使った化粧品は数多く、肌にハリとつやを与え、血行をよくし老化を防止し、シミや肌荒れも防ぐというのがその謳い文句です。

さきに挙げた美人姉妹たちには、高麗人参茶はもちろんのこと、外用にも高麗人参が使われていて、その秘密を両親は全ては話さなかったのかもしれませんね。

そしてもちろんのこと、高麗人参の服用によって、身体の内側からシミ、肌荒れ、ニキビなどを防いでもくれます。

人参サポニン(ジンセノサイド)には、たんぱく質と核酸の合成を促し、皮膚の新陳代謝を活発にする働きがあります。
これは皮膚の保護作用もあり、ニキビを防止してくれます。
また、血行促進作用により肌に弾力と栄養を与え、ビタミンB群も美肌に効果があります。